ライフスタイルに合わせた期間従業員

期間従業員の魅力について

私は自動車期間従業員で6カ月間働いたことがあります。自動車製造業は人手不足が続いており待遇よく働けることができます。会社の近くに寮の手配など担当者が契約してくれて安い値段で個室の寮を借りることができます。私が借りていた寮の値段は毎月2万円でした。会社が1万円負担してくれていました。
自動車製造業は時給もよく1時間当たりの時給は1500円でした。給料は保険代をひかれても28万円はありました。お金はハードな仕事なのでほとんど貯金に回すことができました。私がいた会社は半年間働いたら10万円のボーナスもでて半年間で130万円の貯金ができました。今は人手不足なので更新をすることも可能です。
私もあと半年間働かないかと言われたのですが、他の仕事がやりたくて今では他の職種についていますが、短期間でお金を稼ぎたい人には期間従業員をお勧めします。食事も会社の社員食堂を使えるので安い料金で食事がすることができます。私が行っていた会社の食事は350円でした。味も美味しくボリュームもある食事で栄養のバランスも考えた食事を提供してくれていました。期間従業員から社員になった人もいて、有能な人材は社員になれる可能性もあります。お金を短期間で稼ぎたい人には期間従業員をお勧めします。

期間従業員という働き方

求人広告などを見ると、期間従業員の募集をしている場合があります。特に車の製造などの仕事が多く、短期間でより多くの収入を得ることが可能です。勤務地が遠方の場合が多く、多くの人は住み込みで働いているようです。寮が完備されていて、収入も良く、労働環境は整っているようです。ただし、夜勤などもあり、就業時間がシフト制で不規則になる場合もあります。
慣れない土地で、慣れない仕事を続けるということは、予想以上に心身への負担が大きいかもしれません。また、期間従業員なので、雇用期間中は企業に雇用されていますが、期間が終われば即解雇となってしまいます。雇用の先の失業のことを考えた上で、期間従業員として働くのか検討したほうが良いでしょう。中には農業など忙しい時期が限定している場合、仕事がない時期を利用して期間従業員の仕事に就く場合もあります。
期間従業員としての働き方はメリット、デメリットがあるので、それぞれの状況に応じて判断していく必要があります。期間従業員の雇用延長や正規雇用などは、雇用する企業によって状況は異なります。しかし、条件がある場合もあるので、初めから期待していかない方が無難かもしれません。季節雇用のように働き方によっては、有利な仕事とも言えます。期間従業員という働き方を自分の職業人生に上手く活かしていきたいものです。

営業時間は平日(月曜日~金曜日)AM9:00~19:00となっております。 ご希望やご質問に対して丁寧に対応させていただきます。 求人の掲載が見やすいので働きたい企業が見つけやすいHPになっています。 職に就きたい方・お探しの方を全力で応援しております。 少しでも気になることがあればお気軽にお問合せ下さい。 あなたにあった求人を紹介できるよう仕事探しのプロがサポートして参ります。 期間従業員の情報満載の求人サイトはこちら

カテゴリ

ニュース

2017年08月24日
勤務形態との上手い付き合い方を更新。
2017年08月24日
意外と知らない期間従業員の魅力を更新。
2017年08月24日
正社員登用への道を更新。
2017年08月24日
こんな時には期間従業員!を更新。

カレンダー

2018年6月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930